2022/04/26
令和4年度大学院生研究援助費 選考会のお知らせ
後援会では、大学院生の研究援助をすることにより、大学院生の研究がより充実し、ひいては歯学の研究発展の一助となるように、研究援助費の交付希望者を募集いたします。

※条件:後援会会員子弟に限る。
過去に会員子弟であっても大学院入学から年次会費の確認ができていない方は、会員子弟としての登録はされておりません。
案内文書もお届けしておりませんことをご了承ください。
年次会費の支払いで、入会登録となります。

① 2022年度 研究援助費金額
歯学専攻:150,000円 歯学専攻(口腔保健学専攻卒):100,000円 口腔保健学科専攻:50,000円
② 2022年度 交付人員
歯学専攻:8名以内  口腔保健学科専攻:2名以内
③ 選考会日 2022年6月5日(日)10:30~
④ 交付について
 2022年6月19日午後2時からの援助費贈呈式にて目録をお渡しします。
※贈呈式に正当な理由なく欠席の場合は、交付を取り消す場合があります。

⑤ 申請締切
 2022年5月27日 金曜日16:00まで
 
※締切後の応募は一切受付ません。

選考会申請書のダウンロードはこちら ⇓
大学院生研究援助費交付申請書【PDFファイル】

選考会申請書のエクセルファイルでのダウンロードはこちら ⇓
大学院生研究援助費交付申請書【excelファイル】
2021/07/13
大学との協議会が開催されました
7月9日(金)に大学と協議会を行いました。
例年5月もしくは6月には開催しておりましたが、緊急事態宣言下であることから、対面会議を避けるために、延期となっておりました。
会議内容については、事前に学生代表に要望をとりまとめた内容をもとに行われました。

まず、第114回歯科医師国家試験について大学からの報告。合否において、不合格だった浪人生については「聴講生」として、歯学6年の総合講義に参加できるシステムや図書館や自習ができる講義室への出入りを可能としたとのことです。(講義受講については、聴講料を徴収が原則)
ほかに、ロッカールームの目隠しパーテーション設置の検討やオンライン授業の出欠確認方法などの対応について協議されました。

大学もコロナ感染予防の行いながら、新しい生活様式を念頭においた学生生活を模索していただいていることも多いことも理解でき、大変有意義な会議となりました。
2021/06/29
歯科衛生士国家試験問題集 贈呈(口腔保健学科4年)
6月29日に、歯科衛生士国家試験合格に向けての問題集を口腔保健4年の後援会会員子弟に贈呈いたしました。(本年度の4年次は全員が後援会会員子弟ですので、学年全員へ贈呈できました)
弊会の吉野常務から、学年代表として歯科衛生士国家試験対策委員長の田中そらさんへ贈呈していただきました。
また、7月31日に歯科衛生士国家試験のための夏期基礎講座も後援会主催で、予定しております。
(講座は、新型コロナ感染拡大を予防しながらの開催できるよう、対応致します。)
現時点では、歯科衛生士国家試験の日程はまだ発表されておりませんが、学年全員の合格を目指して頑張ってほしいと思います。
2021/06/28
令和3年度 セミナー開催と援助費贈呈式開催
2021年6月19日土曜日 会員向けのZoomによる特別セミナーを開催しました。
株式会社 歯学教育スクール 代表取締役 青木 敏 氏による
「歯科医師・歯科衛生士国家試験の現状と国家試験対策について」でした。
当日、ライブ配信にて参加できなかった会員の方に向けて、期間限定で録画を配信しております。(6月27日より8月1日まで)
「会員向け資料」より視聴ください。

また、当日はセミナー終了後に、令和3年度の援助費贈呈式を開催しました。
大学院生の研究援助費、学生自治会援助費、歯学科国家試験対策援助費、各学年援助費を贈呈いたしました。
学生生活の一助として有意義に使ってほしいと願っております。
2021/06/19
令和3年度 書面表決書議決結果について
理事会・総会については、会員の方々が集まる会議形式の代替として、書面表決による議決となり、6月19日に集計を行いました。

結果、会員からの返信率69%で、各議案は98%賛成という結果でした。
よって、令和3年度の議決が承認決定されましたことをご報告いたします。
2021/06/07
2021年 大学院生研究援助費選考会 結果のお知らせ
6月6日(日)に大学院生対象研究援助費の交付者選考会を開催しました。
今回の選考会は、新型コロナの感染拡大防止のために、審査員を会場審査とリモート審査と分けて行いました。
本年度は、申請者4名と少なかったのですが、みなさんしっかりとした研究をされており、審査員一同、感心しておりました。厳正なる審査の結果、4名全員に交付することとなりました。おめでとうございます。

■歯学専攻
口腔再建リハビリテーション学 畑賢太郎さん
口腔再建リハビリテーション学 山下総太郎さん
クリニカルクラークシップ開発学 貴舩亮太さん
歯科放射線学 長崎祐太郎さん

6月19日(土)に目録贈呈式の予定です。
合格者の方には、詳細を通知いたします。
2021/06/01
会員向け資料へのログインについて
携帯から会員向け資料へのログインができないとのお問合せがございました。

原因として、携帯のブラウザのキャッシュの可能性があります。
今一度お手元の携帯電話のブラウザのキャッシュをクリアしてから 再度ログインしてご確認ください。

・iPhoneのsafariの場合 [ホーム画面]-[設定]-[履歴とデータを削除]をタップ
※他の閲覧履歴も消えますのでご注意ください。

・AndroidのChromeの場合 Chromeを起動し、右上の縦に3つ並ぶ黒丸をタップし、 [設定]-[プライバシーとセキュリティ]-[閲覧履歴データの削除]- [キャッシュされた画像とファイル]にチェックしてデータを削除
2021/03/26
第69回卒業式と歯科医師国家試験について
令和3年3月12日金曜日、歯科科69期・口腔保健学科8期の卒業式が執り行われました。大学の方針により、COVID-19の感染拡大予防のため規模は縮小され、保護者は参加はできず、弊会会長からの卒業の祝いの言葉も伝えることはできませんでした。
寂しい式典ではありましたが、式を開催いただけたことについては、西原学長をはじめ、関係各位に深く感謝いたします。
また、3月16日には、第114回歯科医師国家試験の合格発表がありました。厚生労働省発表ですと、新卒者 受験生2,103人 合格者1,687人 合格率80.2%でした。
本学の69期は、受験者89名で合格者は77名 合格率86.5%という結果でした。
合格された皆さん、これからが歯科医師としてのスタートラインですので、今後とも努力を怠らず、頑張っていってほしいと思います。
2020/11/30
第114回歯科医師国家試験 直前対策予想講座 開催
後援会のメイン支援事業である歯学科6年の講座が開催されました。
歯科医師国家試験対策予備校であるDES歯学教育スクールによる「直前対策予想講座」が11月23日から開始され、数日に渡って開催されます。これまで勉強してきたことの総復習ともいえる講座になり、外部講師による生講義もあって、毎年大変好評です。(後援会会員子弟は、受講料は無料となっています。)
本年度は、在学生87名、既卒生4名が受講しています。
コロナ感染拡大防止のため、全員の一斉受講ができるよう検討し、講堂での開催となっております。ホールには手指消毒をし、国試対策委員による非接触体温計による体温確認をしてからの入場としています。ホール内もしっかりソーシャルディスタンスを保ち、受講しています。
12月13日からは、麻布デンタルアカデミー(歯科医師国家試験対策スクール)による「必修ファイナルゼミ」が開催予定です。こちらは、講師による生講義は中止とし、視聴による受講となりました。

国家試験の本番は、令和3年1月30日~31日です!
(合格発表:令和3年3月16日午後2時)
歯学科69期のみなさん、全員合格を目指して頑張ってください。

次のページへ >>